Amazon輸出での無在庫と有在庫(FBA)のメリットデメリット

どうも、なかさんです。

 

僕はAmazon輸出を初めてからやく3年になります。

その間に無在庫をやってみたり有在庫(FBA)をやってみたりとフラフラしてみたのですが、

そこからわかったいい面と悪い面をご紹介できればと思います。

 

で、どっちがおすすめなのか。
という部分も含めて書いていきますね。
 

無在庫メリットとデメリット

無在庫のメリット

  • 在庫を持たなくていい
  • 利益を乗っけた形で販売しているはずなので、売れたら即利益
  • キャッシュフローが最高!

というところです。

 

一番の魅力はキャッシュフローですね。

 

在庫を持って販売をすると過程します。

自宅に購入した商品が届くまで3日。

発送の準備に1日。

発送してからアメリカAmazonFBAに到着するまで5日。

FBAで荷物が受領されて販売開始されるまで1日。

 

ということは、販売できる体制が整うまで最短で約10日かかるということですね。

そこから販売に至らないとお金にはなりません。資金繰りが厳しいですよね・・・
 

また、これは最短でということに気をつけてください。

 

商品を一品だけFBAに送るなんてことはないわけで。

 

ダンボール一杯になったら送るのが普通だと思います。そのほうが送料の一品あたりが安いですから。

そうなると、一週間くらいは荷物の受け入れが続くと思います。

となると、14日(2週間)くらいが仕入れ~販売開始までかかるものと思ってください。

 

Amazonの支払いサイクルは2週間に一回なので、販売までにその期日がきてしまったら次に回されてしまいます。その間にクレジットカードの支払いがきたらヤバイです。

 

一方、無在庫は荷物が自宅に届いて発送した時点でAmazonからの自分への支払い金額に充当されます。

3日くらいで資金に充当されるわけです。最高ですよね。

 

 

無在庫のデメリット

  • 売れにくい
  • 海外発送の遅れによってトラブル多発
  • 返品処理などが面倒

海外発送だと到着の遅れは普通です。

変なお客さんに当たってしまうと、毎日「まだか、まだか」と連絡をしてくる人もいます。

追跡番号を教えているにも関わらず、直接連絡とってくる人多いです。

 

ホントストレスです。

 

Amazonに登録しているメールを開いて、「カスタマーからの連絡」という件名を見るとドキッとしてメールを開けるのをためらうようになりました。

 

それに、英語対応なので、返信が面倒です。
普通に販売をする分には英語ができなくても、グーグル翻訳で十分です。でも、相手を説得できる英語となると何度がグンと上がります。
それなのに売れれば売れるほど連絡がガンガンくるので、

販売云々よりお客様対応で時間が取られるイメージが強いです。

 

また、

クリスマス時期などは、クリスマスが空けた後返品の嵐です。

「クリスマスに間に合わなかった」とかなんとか。無在庫は精神的に疲れます。

 

 

有在庫(FBA)のメリットデメリット

有在庫(FBA)のメリット

  • カスタマー対応が基本ない
  • とても売れやすい

FBAの場合、基本的にカスタマーからの連絡はAMAZONカスタマーセンターにいきます。荷物の付着とか箱のへこみとか届いた商品が違うとか全部です。

で、返品・返金などはうちらを通さず勝手に全額やってくれるので何も心配いりません。

 

この全額を勝手にってところで、たまにムカつきますけどね・・・汗

 

でも、お客様からの連絡がないのはホント楽ですよ。

有在庫でやっていくのであれば仕入れに集中するだけです。英語のやりとり一切不要です。

 

有在庫(FBA)のデメリット

  • 仕入れ判断が難しい
  • キャシュフローが悪い

ビジネスをやっていく上でキャッシュフローが悪いというのは致命的です。お金はビジネスをやる上では血ですから。

血がなければ動くことはできません。

 

今仕入れたらいつ販売可能で、いつ売れる予定か。そして、その分はいつ入金予定か?

クレジットカードの引き落としに影響ないか?このあたりまで考えて仕入れることができれば完璧です。

 

ですが、結構ありがちなのが、

仕入れてアメリカで販売されるまで約2週間あるわけですが、それまでに他の出品者が販売を始めてしまい、

価格競争が起きて利益の出ない商品になってしまっているということが、普通にあるということです。

 

有在庫でやっていくならば、

赤字の商品もあれば利益の商品もある。トータルで利益が残ればいい!

というメンタルでいる必要がありますね。

 

 

結局なかさんのおすすめは?

僕がまったくのはじめからやるならば、

有在庫(FBA)からはじめます。

 

なぜかというと、たくさん売ってアカウントが強い状態でないと、

無在庫で売れないからです。

 

無在庫出品者は同じ価格で出している、より強いアカウントの出品者に負けます。

しかし、FBA出品の場合、競合が強いアカウントだとしても自分に販売の機会が与えられます。

ですので、まったくの最初からはじめるならFBA必須です。

 

そして、アカウントが強くなったら(評価50くらい超えてきたら)、

無在庫販売も始めてください。モノレートを見てほとんど販売されていない商品だとしても、無在庫ならばとりあえず出してみる。

で、5万件は出してみる。

そうすると、ぽつぽつ売れてくるはずです。

 

そうやってAmazon輸出は稼いでいくのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です