YahooショッピングはAmazonより売れないのか?検証してみた

どうも、なかさんです。

Amazonでサスペンドの不安を感じたりして複数販路が欲しいな、と感じている方は多いのではないかと思います。

 

Amazon様はほんと理不尽な理由でサスペンドをしてきます。今までアカウント停止になっていない方であれば、それはたまたまです。僕は1回閉鎖。2回停止をくらっています。
そんな僕ですから、他販路のものすごく興味があったわけです。
 

Amazonに出品をされている方だったら、もしかしたら「Yahooショッピングに商品を全部移行するのを手伝います」みたいなスパムメールを受け取ったことがあるかもしれません。
スパムとはいえ、結構心が揺らぎますよね 笑

ということで、YahooショッピングにAmazonに出品をしている商品をそのまま載せ換えしてみました。
 

ヤフーショッピングの開店準備

検索窓に「ヤフーショッピング 開店」と入れれば申請フォームが出てきます。

気をつけて欲しいのが”ライト出店”と”プロフェッショナル出店”の2つの方法があるってことです。
 

Amazonからの出品を載せ替えをするのであれば、CSV出品が必要になります。
CSVとはエクセルデータのことです。そのデータを使って一度に出品をします。CSV出品ができるのはプロフェッショナル出店なのでプロフェッショナルにしてください。
 

2-3日で申請の許可が出ると思います。
 

中には中々許可が出ない方もいるそうです。その方は弟の名前を借りて申請して許可が下りたとのことだったので、親族に名前だけ借りるのもいいかもしれません。
 

許可が下りたら、
一品だけ手作業で出品をして、開店申請許可がおりたら出品可能になります。

 

YahooショッピングにAmazon出品商品を載せ替えをした方法

業者などは一切使っていません。エクセルと僕が大好きなPrimaだけです。
手順を簡単に言うと、
 

  • セラーセントラルから出品レポートを取って出品商品のASINをとってくる。
  • ASINをPrimaにかけて商品データと商品画像URLをとってくる。
  • 商品画像以外の商品データをYahooショッピングのcsv出品用にカスタマイズ。
  • エクセル(VBA)を使って画像をPCにダウンロード

 

で、出品です。この手順を考えるのにかなり検索しましたが、結果は簡単でした。
 

Primaはホント使えるツールなので使ったほうがいいですよ。
 

Yahooショッピング売れたのか売れないのか?

2017年6月一杯の結果です。価格はAmazonのまま。
Amazonで月に250万円くらい売っているアカウントの商品を載せ換えた形です。
 
結果、売上げは約41万円でした。

売れない・・・・ 汗
 

やはりSEOや安心度から言って、Amazonの方が売れやすいのは間違いないみたいです。
 

でも、利益率は32%くらいで、約13万円残ったので十分ですね 笑
Yahooショッピングは手数料が安いんです。5.24%くらいです(決済方法によって変わります)。Amazonは15%とか持ってかれますから、残る利益が全く違います。
 

まとめ

Yahooショッピングへの載せ替えをしてみましたが、とても簡単でした。Amazonだけで販売をしている方はやらない理由はないと思います。
手数料もAmazonに比べれば安いですし。
 

一つだけ懸念があるとすれば、Amazonの横暴サスペンドなどに嫌気が差してた販路に行ったにも関わらず、結局はプラットフォームに依存しているという・・・
 

本当に安心した物販を行っていきたいのであれば、ネットショップに行くしかないのです。
僕もネットショップ出してますが、集客は大変ですよ。プラットフォームのありがたみを本当に感じます。プラットフォームに出しておけば勝手に売れていきますからね。

ヤフーショッピングは少しでも売れましたが、ネットショップはずっと売上げ0でしたから。
お店のブログを作ったり、Facebookページを作ったりと、お店があることを知ってもらうためにやることがたくさんあります。
 

プラットフォームの販売とネットショップのメリットデメリットは表裏一体です。
それらをうまく組み合わせるためには、全部やるしかないってことですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です