せどり・輸出入転売を資産化してきましょう。切捨てはダメ

どうも、中山です。

せどりをはじめたばかりの頃、考えていたことがあります。
いつ自由になれるんだ!?
 

せどりに行きます。
店のルートを決めます。
店についたら片っ端からKDC200(バーコードリーダー)を当てていきます。
利益が出る商品があったら仕入れます。
帰ってFBAに送ります。
売れます。
明日も仕入れに行きます。
・・・・・
 

が、毎日のように続きます。
 

いつか気づくんですね。稼げるけど、マグロみたいにグルグル回ることを辞めた瞬間収入は止まる。そして、いつまで経っても楽にならないと。

それから、資産になるせどり・輸出入転売とはなにか考え築いてきました。
あなたも一日も早く資産を築き上げるよう思考をシフトしてください。
 

私が言っている資産とはお金のことではありません・・・
 

資産となるせどり・輸出入転売とは

 

僕が資産と言っているのはお金ではないです。
せどりや輸出入をどんどん楽にしていってくれるもののことです。僕が考えたことを紹介していきます。

仕入れ元の昇華

電脳仕入れをしている方だったらヤフオクで仕入れますよね?
で、大抵の人は仕入れたらそれで終わりなわけです。
 

それってもったいなくないですか?
 

僕はeBayで中古品を販売しているアカウントがあります。全部ヤフオク仕入れです。購入履歴を見ると、同じ人から何個も買っているんですね。

そういう時に、次も買うからヤフオクに販売する前に連絡くれないか。とか連絡するんです。
うまくいくと、ヤフオクで販売する前に刈り取れてしまうわけです。

つまり、独自の仕入先をつくっていきましょうということです。
 

これは、ヤフオクだけではないですよ。
メルカリで購入した相手の履歴を見ると、過去に何個も販売している方がいます。そういう人は間違いなく独自の仕入先を持っています。
「また買いたいから、販売する前に連絡がほしい。複数個買います」とかいってうまくいくと、独自の仕入先の完成です。
 

僕は長年転売をしてきて、こういう仕入先が10以上あります。メールが来たら「この商品をください」と連絡してお金払うだけで商品確保です。
ただ仕入れるだけではなく、ちょっと声をかけるだけで大きく変わりますので、是非独自の仕入先を構築していくといいですよ。

 

独自の販売先を作る

これは特にeBayです。世界には日本の商品が欲しいっていう人が大勢います。
eBayで販売していると、直接取引で買いたいっていう人がたまにいるんですね。その人が業者だったら大当たりです。
 

僕がドンキホーテで買ったポケモンの衣類をeBayで買った方がいました。
後日、その方から直接取引の依頼がありました。paypalに送金してもらって確認したら発送。

その後、その方から毎月のようにロットで購入依頼があります。その方のおかげで毎月の利益は確定しています。
 

そういう方を見つけられると、大きな資産になりますね。
eBayに関しては、その後大きな取引につながる可能性が大きいので、特に顧客対応に気をつけてください。
 
もし英語が苦手ならば、受注確認の連絡や発送連絡など、一連の流れの英文を翻訳業者に頼んでおくと、ぐっと感じがよくなりますよ。
 

購入者リスト

特に輸出に関して。

eBayだったら購入者のemailアドレスはわかりますし、Amazonでもサンキューメールに自社サイトに来るように促しておけばくることがたまにサイトを訪れてくれることがありますね。で、サイトを訪れた人のアドレスを取得する工夫をしておけば、emailアドレスを取得できます。
 

こういったリストを取得しておくと、万が一アカウント削除されてしまったとしても販売が継続できるわけです。

特に、カテゴリーを絞った中古品とか扱っているなら、購入者の購入意欲は濃いので、ぜひリストをとっておいてください。

自社サイトを持っているなら、eBayのアカウントが無くなってしまったのでこちらで販売しています。って案内出せば来てくれる訳です。希少な商品が手に入った時、mailで流せば買ってくれる人がいるかもしれません。
 

僕はeBayのリストはエクセルにまとめていますし、amazonから自社サイトに来てくれた人のmailアドレスも保存しています。

 

商品リスト

これはやっている方も多いと思いす。
ヤフオク仕入れの際に、利益の出る、自分が見つけた鉄板商品をRSSを使ってアラート鳴らして刈り取るやり方ですね。
 

この商品リストが多くなればなるほど、得られるであろう利益が大きくなります。
 

RSSの登録の際に上限金額で区切っておき、RSS登録の名前に仕入れ予定金額を記載しておけば、アラートがなれば自動入札に登録して寝て待つだけです 笑。
これも大事な資産ですね。
 

まとめ

こうした資産化の思考がなければ、いつまでも時間の切り売りから抜け出せません。
 

楽したいですよね?だったら思考を切り替える必要があります。

どうやったら独自の仕入先を構築できるのか?独自の販売先を確保できるのか?リストをためておかなくちゃ!
っていう思考を働かせながら毎日の仕事に取り掛かってください。数年後、この思考があるかないかで大きく差ができていますよ。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です